よくある誤読‎ > ‎相場用語‎ > ‎

差金決済(さしがねけっさい)

本当の読みは「さきんけっさい」。現金・現物の受渡しを行わず売買時の差額のみで決済をする取引のこと。証拠金を預託して取引を行なうFX・先物・株信用取引などは一般的に差金決済が行われるが、現物受渡しも可能である。現物株においては差金決済は禁止されている。

それにしても「さしがねけっさい」とは読まんだろ。よっぽどのことが無い限り。